※現在レッスンは都合によりお休みさせて頂いております。再開が決まり次第ご案内しますのでよろしくお願いします。

 (仮)福岡1期生で野菜ソムリエ取得、&マスタライフオーガナイザー。

自称「ワクワクキッチンコンサルタント」として、キッチンを中心とした快適な空間と暮らし作り、

「楽しく美味しい幸せな野菜生活」を提案。「整理収納アドバイザー」の資格も所有。


小学生から料理を趣味とし、高校時代にはいきつけの八百屋さんを持つまでの「野菜マニア」。

約20年前の独身時代の趣味は、昔は少ない「産直市場」めぐり。

大学卒業後は、金融関係の企業に就職しながらも、独自で野菜研究を続ける。


数年でOLを辞め、一生続けられる仕事を求め料理の世界へ。

「フードコーディネーター養成学校」や『調理師専門学校」で調理の基本から経営まで学び、

「料理講師」の道へ。大手クッキングスクール勤務を経て2005年にベジフルキッチンを設立。

過去に教えた生徒数は、延べで2万人を超える。


「美味しい料理の作り方」を教える中、楽しく快適に料理をするためには「スッキリ!キレイな

キッチン」が不可欠との認識を固め、「整理収納や片づけ」について学び始める。

様々な整理収納に関する本を読みあさり、「整理収納アドバイザー1級」の資格を取得。

さらに心と思考と空間の関係性を学ぶために「ライフオーガナイズ」の世界へ。


現在、野菜ソムリエとして、毎日の食事作りを笑顔で愉しみながらこなしていく「料理力」と

「野菜力」の身に付け方を提案しながら、ライフオーガナイザーとして、ストレスフリーで

愉しみながら、「モノと空間」だけでなく、その人自身の「思考」や

「暮らしのオーガナイズ(整え方)」にまで繋がる広い視点での講座を展開中。



趣味: ツーリング・ながら読書・ワイン・珈琲・こっそり昼寝・幸せな未来を妄想


座右の銘: 「旬の野菜を食べてれば、人生なんとかなる!」

     「冷蔵庫を見れば、あなたの全てが分かる」


将来の夢: 小さな小料理屋のおかみ

代表坂梨 智恵子
chieko sakanashi

<私のミッション>

毎日の食事作りを自分の為、家族の為にと日々自分なりに努力している。

ただ、しんどい日も多いし、もっとラクに楽しみながら キッチンに立つことができたら・・・・、

そう感じている女性も少なくありません。

私はそんな女性に毎日の家事も料理力とオーガナイズ力を上げれば、

今よりも断然生活が楽しくなりますというメッセージを伝え、

旬の食材と快適なキッチンを通して日々の暮らしの中で 小さなワクワクや楽しみを見つけ、

それを喜びに変える気づきとお手伝いを全力で行っていきます。

その結果世の中の女性が繰り返す毎日をしんそこ楽しむ素敵な女性になり、

またそれをみた次世代が自分もあんな大人になりたいという循環が出来れば、

この国の未来はとても明るいものになると信じています。

お仕事実績&メディア出演:「RKB今日感テレビ」「TNCももち浜ストア」「KBCあさデス!」出演
                「生協月刊誌クリム」「西部ガスリビングAND」レシピ&料理情報掲載