「野菜料理教室って普通の料理教室とどう違うの?」そんな質問をよくいただきます。

そんなベジフルキッチンのレシピは、野菜の楽しさ・おいしさを感じていただけるように以下のことを心がけています。



@ 旬の野菜を活かしたシンプルな味付けにしています。

 最近は様々な「○○の素」といった手軽に難しい味付けが、簡単にできる合わせ調味料がたくさんありますが、

 旬のおいしい野菜を使えば、家庭にいつもある調味料でも充分に満足できる・・・そんな味付けをしています。


A 一袋の野菜・一玉の野菜を余らせることなく最後までおいしく食べきることができます。

 人参一袋買っても最後の一本は気付いたら干からびていた、キャベツ一玉買ってもいつまでも冷蔵庫に・・

 そんな野菜も多いはずですが、1つの野菜でいろんなバリエーションのレシピが学べますので、今までだったら

 持て余していた野菜も最後までペロリとおいしく食べれるレシピです。


B 冷蔵庫にいつもあるような材料やストックしておける材料でアッという間に作れます。

 どんなにおいしいレシピでも、時間がかかったり手軽に作れなければ、活躍しないものも多いはずです。

 メインの野菜はもちろんのこと、副材料もいつも冷蔵庫に入っているようなものや乾物などを利用して

 出来るだけ少ない素材で短時間で出来るメニューを数多くご紹介します。


C 定番のメニューでは、調理の基本をしっかりと説明しておいしく作る方法をお伝えします。

 ごぼうのきんぴら、かぼちゃの煮物といった極定番の料理では、素材の下処理から調味料のタイミングなどの

 細かいコツを丁寧に説明していきます。食べなれた料理だからこそ、勉強後はご家族の反応はいつもと違うはず。


D 出来るだけ捨てるところなく、皮などもおいしく食べることができるレシピです。

 ベジフルキッチンでは基本的に野菜の皮はむきません。むいたとしても皮もおいしく食べる方法をお伝えします。

 野菜の皮むきは面倒なだけでなくゴミもでるし、素材を無駄にすることになります。

 何よりも皮にも栄養と野菜の個性と美味しさがありますので、全ておいしくいただけることを知って下さい。


E お店でも食べることが出来ないような、意外性のある楽しいメニューがたくさんです。

 「きゅうりのフライ」・「レタスのステーキ」・「蓮根のおやき」・「里芋のたこ焼き風」・・・???

 どんな料理か想像できないようなワクワクメニューにびっくり! ご家族の喜ぶ顔も見えてきそうですね。


F まとめ作りできる常備菜も多く、日々の食事つくりが楽になります。

 2〜3日は日持ちする料理も多く、時間があるときに作っておけば、朝ごはんやご主人のお酒のおつまみ、

 お子さんのお弁当のお かずなど急ぐときに冷蔵庫からパッ!と取り出して盛り付けるだけのメニューもたくさん。


G とくに野菜が好きでないご家族が野菜好きになったとの声をたくさんいただいています。

 あまり好まない野菜は誰にでもあるはずですが、実はその野菜の美味しさにであったことがないだけ

 だったりするかもしれません。「セロリはかなり苦手なのですが、勉強のために・・」という方が試食後には

 「嫌いだと思っていたのは勘違いでした(笑)。」とにこやかになる場面も頻繁に起きています。

だから、ひとつの野菜でフルコースレッスンで脱!マンネリ野菜料理!

 毎月一種のテーマ野菜について、「選び方」から「保存方法」、美味しく作るコツなどを座学でじっくりと学んで頂いた後、

そのテーマ野菜を使って、小鉢からメイン料理まで野菜ソムリエオススメの簡単で楽しくて、「こんな食べ方もあり?」と

驚きのレシピを4品を実習するレッスンです。*テーマ野菜のお土産付なので、帰って即復習出来ます!

ページの先頭へ