「忙しくて料理教室に月に数回、1〜2年も通う時間がない!」

「今すぐにでも自分の食生活を無理せずに、出来ることから何とかしたい!」

「料理の作り方そのものよりも、毎日の食事作りが快適に楽しくできる考え方を知りたい!」

そんな女性の声を多く聞く中から生まれた今までにない新しいスタイルのお料理レッスンです。

 「笑顔でキッチンに立っていますか?」「快適に料理を作ることが出来ていますか?」

女性にとって、毎日の食事作りは好きでも嫌いでもやらなくてはなりません。

そんな毎日キッチンに立つ方に今よりもキッチン仕事を「快適に楽しくする知識や

技術を伝える」レッスンが「キッチンワーク塾レッスン」です。


料理を上手になるって、短時間でそう簡単にはできないこと。

だって、ジャンルや素材が多すぎて、ひとつひとつ知識や技術を身につけるのには、どうしても時間がかかってしまいます。

すでに料理歴が長い人は、とりあえず独学で始めてなんとか毎日の食事作りをやれているので、

いまさら「料理」を習おうなんて考えないと思います。

「料理上手」になれたらいいし、「ラクに」「快適」「無駄なく」も出来たらいいと思うけど、コツコツ毎月

どこかに通ったりなんかは「今さらね〜」というのが、本音だと思うのです。


そこで、考えたのが「キッチンワーク塾」レッスン。

料理をつくることで発生する作業についての考え方や知識を学ぶことで、今の自分のやり方や作り方を大きく

変えることなく、すぐに大きな変化を起こしてもらおうというのが狙い。

ですから、毎月教室に通ってコツコツ学んでいただく必要はなし、気になるレッスンにのみご参加ください。

きっと今困っていること、変えたいことが、キッチンライフに小さくても大切な変化が生まれるとはずです。

@ 自分も情報も常に進化しつづける(作業のしやすさの追求)

A 快適である(ストレスフリーでありたい)

B 時間の有効活用・時短

C 美観も意識する

D 続けられる仕組みがある

 「料理の作り方を習う」ことはあっても、「料理を作ることで発生する様々な疑問や問題」は時間の経過とその人なりの

努力があれば、何とかなるから自分で考えなさい・・といった状態。


自分のキッチンは通常、頻繁に人に見せることがないことがほとんどですし、そもそも見せるために使っている場所でもありません

から、その「何とかなる」も実際に「何とかなってはいるものの、これでホントにいいの?」というような状況ではないでしょうか。

日々の台所仕事=「キッチンワーク」が快適でそこそこに楽しく、美味しい笑顔が見られて(鏡に映った自分の顔も含む)

・・・そんな日々はずっ〜と重ねていく。


悲しいかな女性に生まれてしまったからには、最悪死ぬまでキッチンに立つかもしれないのです。

あとどれくらいの回数、時間、私たちはキッチンに立つのでしょうか。

キッチンに立つことは、女性にとっては一生の仕事。ならば「キッチンに関連して発生する作業=キッチンワーク」については、

常に自分のために、人のために成長することを考えていきたいものです。


いかに「美味しく料理を作る」だけでなく「それに付随してついてくる作業を楽にできる考え方」や

「キッチン周りを調える」などのスキルが重要であるかということに気付いていただければ幸いです。

「素材の扱い方や料理の作り方を学ぶ」ことだけでなく、

「毎日の生活に必要なスキル」を学んでいただければと思っています。

*「冷蔵庫のオーガナイズ(整理収納術)レッスン」*

「自分と家族にとって必要なものだけ、無駄なものが入っていないスッキリとした冷蔵庫」

「体に良い、新鮮で美味しいたくさんの食材が豊富にうまく整理されていて、快適な食生活が送れる冷蔵庫」

人によっては少し遠い道のりですが、それがレッスンで目指していただくゴールです。


冷蔵庫を一時的にスッキリとさせるのは簡単です。

でもそれを快適に継続して使えなければ、スッキリとした意味はありません。

このレッスンでは、単に今入っている食材の置き場所を移動させるだけの整理の仕方や、

見た目だけやとりあえず入れるものを少なくするなどの、小手先だけのテクニックだけではなく、

自分の食生活や暮らし方にまで変化が起きるような情報を盛り込んでいます。

 また、冷蔵庫の使い方を見直すことは、何を選びどのように食べていくのかという

根本的な食生活の考え方にも繋がってきます。

冷蔵庫が変われば、きっとあなたの食べ方や暮らし方にまで変化が起きて、

さらに素敵な女性になってもらえるレッスンです。

<セミナー内容>

   1 オーガナイズとは?

   2 4つのメリットと3つの特徴 〜現状チェックのワーク

   3 一般的なモノの流れと冷蔵庫オーガナイズの3つのステップ

   4 「イン」 買ってきて入れる 〜買い物を考える

   5 「ストック」 保存・在庫管理 〜温度で分ける、ゾーン分け、保管のシステム

   6 「アウト」 食材のローテーション 〜食べ方を考える

   7 スッキリ快適冷蔵庫を維持するには 〜3つのルール

   8 オーガナイズをはじめましょう

*ごちゃごちゃになりやすく、管理がしにくい冷凍庫について学ぶ

            「冷凍庫の整理収納術」もやってます!

 その他: 「料理力養成講座」 「献立の組み方とレシピファイリングの会」 「冷凍庫活用術応用編:冷食手作りの会」

      「旬の野菜生活を始める!ベジフル講座」 など不定期に開催しています。

ページの先頭へ