「普段ほとんど料理をしないし、基本的なことが分かっていないので、まずは基本から学びたい。」

という、とてもまじめで前向きなお問い合わせを多くいただいています。


初心者の方は必須とも言えるレッスンですが、料理歴が長い方も改めて学んでいただくことで、

ご自身の定番料理がさらに美味しくなること間違いなしの定員6名のゆったりレッスン。

A〜Fクラスまで、各クラス4回のレッスンが1セットで、基本的に同じメンバーで楽しく学べます。

座学が20分・実習が90分・試食&後片付けが40分の約2時間半のレッスンです。



実際、過去のビギナーレッスンを受講いただいた生徒さんたちからは、「超ゆっくりペースがうれしい〜!」

「普段は聞きにくいことまで気軽に聞ける〜」「メンバーが4回固定でいっしょなのでお友達ができた〜」

「普段何気なくやっていたことの理由がちゃんと分かったので、手抜きしなくなった」

「今まで作ってきた定番料理の味が、恐ろしいほど(笑)美味しくなって家族が喜んでいる」

などなど、「ベジフルクラス」とはまた違ったうれしい反応がたくさん!



 また、受講されるのは「初心者」に限らず料理歴○○年のベテランの方まで。

理由は、「今更とも思ったけれど、改めて基本を知ることで、普段の調理を美味しく作りたい」とか、

「娘がいるので、私がしっかり習ってお家で娘に教えてあげたい。レシピは嫁入り道具に〜」と素敵な理由から。



実際に、「料理」でやること、やるべきことには、全て「理由」があります。

それがいわゆる「調理理論」というもので、もちろん素材や調味料の知識なども知っておくことも合わせて大切ですが、

「なんとなくでこうする」とか「適当にこうする」というのは、「大幅にアレンジされた適当料理」以外には、

基本的に「なんとなく&適当」というものはないのです。


ある程度料理歴が長くなると、自分でアレンジをしたり、テレビや本で見たレシピを自分なりに(ある意味適当に)

作ってみることが多いと思いますが、そこで「基本的な素材の知識」と「調理理論」を知っている人が作ると

美味しくできるのですが、知らない人が作るとやはりそれは「それなりの味」にしかなりません。

「本を見て作ってみたけど、なんだかイマイチ・・・」、それはレシピの説明不足もありますが、

料理の基本的に大切なポイントを押さえずに作ってしまったあなたが原因なのかもしれません。



日本には、和食に限らずたくさんの「定番料理」というものが存在します。

「定番」=「食べ飽きない味」ですね。ビギナークラスでは、みなさんが普段よく口にするからこそ、

そのレシピの作り方へのこだわりは、とことん!!!のベジフルキッチンのレシピです。

今さら聞けない「お米の研ぎ方」から学びませんか?

*AクラスからFクラスまでそれぞれ4回を1セットで隔週のペースで通っていただきます。

*レッスン料は4回分まとめて20,000円を1回目のレッスンの際にお支払いいただきます。

*ビギナークラスはポイントはつきません。

*レッスンに参加できなかった場合(直前のキャンセルを除く)は、次回の同じレッスンへご参加

 いただくか(満席の場合は見学のみ)、他のレッスンを半額にてお振り替えいただけます。

 (同ビギナークラス受講期間中にお願いします)

*Aクラス和食例*

  • ・肉じゃが
  • ・豆腐と油揚げの味噌汁
  • ・春菜のお浸し

 調味料は少ないのに、しっかりとした

お味でみんなびっくりの肉じゃがは、水分も飛ばしてほっこり

仕上がるのに、煮崩れしません。

味噌汁ではいりこだしの丁寧な取り方を学び、お浸しでは

青菜の美味しい茹で方と浸し地の作り方を学びます。

*Bクラス中華例*

  • ・レタスチャーハン
  • ・から揚げ
  • ・中華スープ

 チャーハンをパラパラに仕上げる

方法から、唐揚げをジューシーで

カラリと揚げるための油の温度の見分け方

など、男性も喜ぶ定番ボリュームメニューを

学びます。

*Cクラス洋食例*

  • ・絶品ハンバーグ
  • ・ミネストローネ
  • ・青菜のバターソテー

 「今まで作ってきたハンバーグは

いったい何だったんだろう・・」とため息が

もれるくらいふっくらと美味しいハンバーグの

作り方を学びます。

*各クラスセミナー式レッスン*

  • ・冷蔵庫の整理収納術
  • ・冷凍の基本知識と冷凍庫の整理収納術
  • ・料理上手になるための知識を学ぶセミナー
  • ・包丁使いが上手になる、野菜の切り方レッスン
  • ・野菜の基礎知識を学ぶベジフルセミナー

 上記のセミナー式レッスンなどが、各クラスに1回セットに

なっていますので、「料理の作り方」だけでなく、快適で健康的

な食生活を送るための大切な考え方も身につきます。

A〜Fの各クラスの詳しいメニューと学びの内容はコチラ!

ページの先頭へ